プーチン、「露パラ輪選手のために特別競技会を」

2016年8月25日 タス通信
 リオデジャネイロ夏季パラリンピックから排除されたロシア選手のために、ロシアは特別競技会を開催を開催すると、プーチン大統領がリオ五輪入賞者の表彰式で明らかにした。

 「ロシアのパラリンピック代表選手に申し上げたい。当然のことだが、我々は皆さんを支援するし、特別に協議会を開催する。そこで皆さんは、自分の技能を示すことがでる。また、優勝者と入賞者に対しては、五輪と同様の褒章が授与される」 。こうプーチン大統領は約束した。

 大統領によれば、国際パラリンピック委員会(IPC)による、ロシア代表選手をリオ・パラリンピックから排除するとの決定は、同委員会自体を貶めるものでしかないという。

 「こうした決定は、スポーツが生きがいである人々に対し、また、何百万もの身体障がい者に、もてる可能性への希望と信念を与えている模範的な人々に対して、厚顔無恥に八つ当たりするものでしかない」。こう大統領は付け加えた。

 また大統領は、いくつかの国では、スポーツとオリンピックの精神が、政治にあからさまに侵害されていると強調した。

 今日、プーチン大統領は、リオ五輪の金メダリストに国家の褒賞を授与した。このほか、政令により、金メダリストたちは、400万ルーブル(約600万円)ずつの褒賞金が与えられる。

タス通信の記事を抄訳 

もっと読む:リオ五輪は少数もメダル順位4位>>>

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!