プーチン大統領 クリミア・カジノ・ゾーン創設に関する法律に署名

2014年7月23日 タス通信
プーチン大統領は、クリミアをカジノ・ゾーン創設を許可される地域のリストに含める法律に署名した。

  法律立案者達は、カジノ・ゾーン創設により、クリミアにさらなる投資を呼び込む事が出来、新たな働き口や財政収入も増えるものと期待している。また法案制作者達によれば、観光客増加も見込めるとの事だ。

   今回の大統領の署名によって、クリミアはロシア連邦内で5番目のカジノ・ゾーンを持つことになる。すでにそうしたものは、アルタイ、クラスノダール、沿海地方、カリーニングラード州に存在している。

 

*「ロシアの声」より転載 

もっと読む: クリミアにラスベガスを >>>

https://cdn.rbth.com/web/br-rbth/images/2014-04/extra/56.jpg
+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!