ロシア沿海地方経済代表団による貿易投資セミナー及び商談会

2015年7月22日 RBTH
7月28日

 

 プーチン・ロシア連邦大統領は、年次教書演説にて、2013年は、「21世紀におけるロシアの最優先課題は極東である」と述べ、2014 年は「政府に対して、ウラジオストクが自由港になることを提案する」と発言するなど、ロシア極東地域の発展を最重視しています。実際、ロシア極東地域の中心地である沿海地方では、自動車クラスター、カジノゾーン建設、水産クラスター及び住宅建設ラッシュ等、経済発展に向けた様々なプロジェクトが進行中です。
 このような状況を踏まえ、このたび、沿海地方経済団が訪日し、同地方と関西地域との貿易投資促進を目的として、以下のとおり、貿易投資セミナー及び商談会を開催することになりました。本機会に是非、御参加いただき、沿海地方とのビジネスに御関心をもっていただければ幸いです。 

日時:7月27日(月)
場所: 米子全日空ホテル2 階「飛鳥」の間( 米子市久米町53-2)
主催: 鳥取県、ロシア沿海地方行政府
詳細はこちらで。
+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!