映画

映画『ホドルコフスキー』のフィート数=kinopoisk.ru撮影

石油王から服役する黙想者に

2012年1月4日 アンナ・ネムツォワ, ニューズウィーク, 石油王, 第61回ベルリン映画祭, ミハイル・ホドルコフスキー, キリール・トゥシ監督, 小説家, リュドミラ・ウリツカヤ, 作家, ボリス・アクーニン

オリガルヒ(寡頭資本家)から一転し、長期受刑者になったミハイル・ホドルコフスキーが、映画監督や作家から、作品の題材やインスピレーションの元として、また同僚として注目され始めている。

+
フェイスブックで「いいね!」を待ってます!